遠藤メソッド式 英会話速習プログラムの内容 速習法のネタバレ

「遠藤メソッド式 英会話速習プログラムの内容」を
作成した遠藤尚雄 氏は、英文法を学んだり、英単語を
覚えて英文を日本語に訳すのは“学問”で・・・

“英会話”は学問ではないのですって(‘ロ’)ハッ!
遠藤尚雄さんは、英会話は勉強ではなく、
芸事だと考えているっていうよ?( ̄ω ̄)

スポーツやピアノ、ギターなどのように
単純なことを繰り返し練習して、頭や体に
反射運動のように染込ませる“芸事”だって。

英会話は勉強じゃなく芸事として身につける方法を
使った方が、闇雲に気合と根性だけで勉強しても
なかなか伸びないし、途中で挫折するともいう。

(*-゛-)ウーン・・芸事ですか?
芸事なんて聞くと、踊りや三味線なんて
思い浮かぶけど・・・Σ(^^;)゛

遠藤メソッド式の公式サイトを見てみる。

「遠藤メソット」は通常の10倍の速さと10分の1の
労力でマスターできる方法で、英語は文字から
学ぶのではなく、英語発音から学ぶのがキモだというね!

つまり、文字ベースではなく、音声ベースで学ぶこと、
っていうけど・・・音声ベースなら、CDや外国人講師の
指導のほうが良さそうだけど?

ところが、聞き流す方法や外国人講師のレッスンでは
必ず音素や発音の壁にぶつかるっていうし、

単語を文字ベースで覚えても、
相手と筆談するわけでないから
英会話力はつかないって言い切ってる(・Д・;)

「遠藤メソット」は、一般的な教材とは違うんだ、
芸事の感覚で覚えるなんて興味があるし気になる!
やってみるのも悪くないかも、挑戦してみるσ(^w^*)

 

 

 

 

 

http://tasomami800.hatenablog.com/

Pocket